ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2012.09.05 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.09.05 Wednesday

ドイツより。

少し離れていた間にドイツはとっても涼しくなっています。
7月末から約1週間、スイスであった音楽祭に少しだけ潜入(聴講で)し、
その後27日間だけ日本に戻っておりました。
関空に着いた時、セミが鳴いてる〜とびっくりし
なんとも息苦しいほどの蒸し暑さにびっくりしました
たった2か月しか離れていなかったのに、身体は日本の夏を忘れていたようです
今回は、
食糧調達と言う最重要任務
そして久しぶりのオケでの仕事に恵まれて帰国していました。
3か月振りのオケ。
初めて弾かせて頂いた東京のオケでしたが、
皆さんとーってもフレンドリーで楽しかったの一言です
しかも5泊6日の中国公演だったのです。
楽しみ過ぎて、大変お世話になりました
帰国してそのまま山形入りし、昨年参加したアフィニス音楽祭に立ち寄り、
たくさんの音楽家達に会ってきました。
そんな感じで実家にはほとんどおらず、バタバタしっぱなしの一時帰国でしたが、
友達に会ったり充実した日々でした
ドイツに戻り早速予約していた外人局に行き、
就労ビザを取得
晴れてドイツで働くことが許されました。
初出勤は10日の10時から。
もう何年も13時からの仕事だったので、(それも今考えると・・・)
それに慣れていた身体がどう反応するのか
遅刻せず、あくびせず出来るのか心配ですが
ワーグナーのタンホイザーと言うながーいオペラ(ワーグナーの中では比較的短いらしい)
からのスタート、楽しみにしています。
新しい仲間とコミュニケーションを取る中で、
語学も上達するだろうと安易な考え・・・
とにかく言葉は大切。
今までは気持ちを大事にして生きてきましたが、こちらでは言葉です。
伝える言葉を知ると、音楽も変わると信じてガンバリます

最近ブログをさぼっておりますが、現在手頃なFacebookに移行しておりまして
ご興味ある方は、Facebookに登録しメッセージを添えて申請して頂ければ、
ほぼ毎日の吉田陽子が見れます

2012.07.01 Sunday

ドイツより。

yoko-oaseブログをご覧の皆様、ご無沙汰しています、
吉田陽子です。
 っとちょっとアーティスト風なご挨拶で 

今私はドイツのカールスルーエと言う街に住んでいます。 
ここに来てようやく1か月になりました。 
こちらは夜の10時頃まで明るくて、
朝寝坊な私には1日得した気分にさせてくれる気候です
 
ここに来てまず友達を巻き込んでの家探しから始まり、
友達を巻き込んで楽し気な生活を送っています
 そんな中、思ってもない機会に恵まれて、
 9月から1年間の契約でオーケストラで弾けることになりました〜
ドイツのシステムは日本などとは真逆で、オケ側がそろそろオーディションしよっかな〜と言う広告を出し、そこに全国から受けたい人達の履歴書がドサッと届き、選考されて招待状が届いて初めてオーディションの場に立てると言う過酷な所なのです
 この招待状をもらうことが大切なのです
 私のようなドイツでの勉強経験が無い、国際コンクールの受賞歴がない、突然ドイツに行った人にはかなりの覚悟が要ります
 それは日本を出ようと思った時から理解していた事でした。
 が、
私はかなりの強運の持ち主のようで、
 1通しか履歴書を送っていないのに、そこから招待状が来たのです
 しかも住んでいる街のオーケストラから。 
いつかそんなことになったらドイツのどこでもすぐに動ける態勢で居ようと思っていた矢先の出来事で、
訳も分からずパニック状態でオーディションを受けたのでした
 ただ1年と言う期限付きの契約なので、安心は出来ません。
これからも正団員の席を目指して履歴書を送り続けます。
 それをして席を取らなければ、1年後強制帰国なので

言葉は全くと言っていいほど話せません
何を買っても辞書とにらめっこで
時間がかかります
そんな感じで何とか生きてます
 でも銀行口座も開けたし、住民登録も出来ました。
 残るはビザ取得のために恐るべし外人局へ行く事になります

冷や汗な毎日を過ごしつつ、カールスルーエより
2012.05.28 Monday

お礼。

6年間所属したオーケストラを5月末日を以って退団致します。
すでに楽員としてのステージは、15日16日の定期演奏会で終了していますが、
明日最後の出社です
詳しくは、
をご覧ください。

お客様に頂いたお花・プレゼント達・おハガキ・メッセージなど
ほんとに嬉しかったです
そして頂いた拍手
これに尽きます
自分は舞台人なんだなと再確認しました
ホントに6年間の思い出が毎日のように思い出されます。
(エキストラ時代を含めると12年)
ありがとう!という言葉だけでは私の心にある感謝の気持ちは収まりきらないけど、
でもシンプルに
ありがとうございました

今のままで良いのか・・・と悩んで、悩んでいる自分に疲れ、
そんな疲れた自分の音が嫌になり、そんな繰り返しが続き、
今回の決断に至りました。

いつも自分が出来る精一杯の音楽を全身で感じて発信することを心掛けていました。
でもその裏でいろんなジレンマもありました。

自分が自信を持って「私は音楽家です!」と言えるようになるための
決断です。

偶然なのか、反対する人はほとんど居ませんでした。

あとは自分を信じてヤルだけです。

大阪フィルの事は一生忘れられないでしょう。

自分を高めてくれた仲間、オーケストラ、そしてお客様、
みなさんに感謝しています。

また会う日まで
 
2012.05.07 Monday

ご挨拶。

GWと言いますか、春休みと言いますか、16連休でした
大阪フィルの楽員としての本番が残り2公演となりました。
10日のマーラー3番と15・16日の定期演奏会の2回です。

2月あたりから個人的に思い出のある曲が続いています。
なにか回想しているかのよう

2月定期「春の祭典」は、大阪フィルにエキストラとしてお世話になり始めた頃に、
牡蠣に中って本番に出られなかった思い出の曲
変拍子がチンプンカンプンなので先輩チュービストに家庭教師までしてもらって完璧だったのに

3/31「ブルックナー8番」は、ブルックナーの作品を始めて弾いて、
大阪フィルの歴史を肌で感じた思い出の曲
それは今でも忘れられない大切にしたい経験です


4月定期「ブルックナー7番」は、
大阪フィルのオーディション中で、リハーサルの後そのまま試験を受け、
ずっと胃が痛かった思い出の曲

3月定期「シューマン3番」は、
ブルックナー7番の胃痛を何とか乗り越えて、正団員になった1発目の定期の曲



もちろんこれだけではないけど、回想するには十分な曲達です。
今回の「マーラー3番」は、と言いますと
トレモロ多っっ!と思った曲です


残りの日を精一杯音楽して
語りきれないたくさんの思い出を
音に込めます

是非会場にいらして下さいね
2012.03.25 Sunday

Duo & Quartet。

昨日24日はご案内していたヴァイエロンSちゃんとのデュオの本番でした。
ハリきると雨が降る雨女yokoですが、ちゃんと降りました
なのに予想を上回るお客様に聴きに来て頂き、大変感激しております。
ありがとうございました
それにしても恥ずかしいぐらい至福の表情をしているyoko
 
そらそうです、楽し過ぎたんだから
でも真剣モードも、一応

普段ならSちゃんのソロも入れるのですが、今回は2人ともデュオにこだわったので、
ソロの曲もデュオで弾いちゃいました

yokoがSちゃんに合うと思った曲で嫌がるのはほとんどありません
今回はWieniawskiのEtude Caprice Op.18-2と
Sibeliusのデュオの2曲は絶対やりたかった曲です。
特にシベリウスは2人が育んだ信頼関係を
1つ1つ丁寧に回想したり感謝の気持ちを音で表せた曲です。
反響が多かったのもシベリウスで、お客様にも私達の気持ちが届いたのかなと
また1曲思い出の曲が増えました
2人の事を思って機会を作ってくれたJAGのマスター、そして
聴きに来て下さる方あっての私達だと再認識した日でもありました。
しばらくそんな温かい拍手から遠ざかる訳ですが、
これだけ音に気持ちをこめれたので自信にもなりました。
ホントにありがとうございました

で、
昨日はあまりに集中し全力だったので、今日若干ボケていた2人
3ヶ月に1回のペースで約3年続けていた、イタリアンレストランでの
フルートカルテット。

今回でこのメンバーでは最終回。

シュナイダーのフルートカルテットをどうしても弾きたくて、
無理言ってお願いしました。
とっても良い曲です
そして昨日Sちゃんと約束したシベリウスのデュオも弾かせてもらいました

そんな幸せな2日間でした
ブログ続けてね〜と言われてます
サボっていてごめんなさ〜い

2012.03.20 Tuesday

是非!

ご案内しています、こちら
 
人数を把握しておかなければいけない状況になってきましたので、
来て頂ける方は、
yokobratsche@i.softbank.jp
までお名前・連絡先・枚数などをメールお願いします。
すでにyokoか佐久間に伝えてくださっている方は、チケット押さえてあります

確認の為にメールして頂けると助かります

このブログを見て、ご予約頂いた方もいらっしゃって
とーっても嬉しいです
ありがとうございます

ヴァイエロン佐久間とはホントにたくさんのコンサートをしてきましたが、
しばらく予定なし
なのでyoko自身、全身全霊で楽しみたいと思っています。

ちなみに、ココどこか分かりますか?

Sちゃんとの思い出の場所なんです。
彼はもうここには行きたがりません
詳しくは24日に暴露しますね

3月24日(土)17時から、19時頃までを目処におしゃべり付きデュオです。
(詳しくは1つ前の記事をご覧ください)
事前にご予約を頂いた方は、2ドリンク付き2000円ですが、
当日の方は1ドリンク2000円だそうです。
予約の方がお得です
ご連絡お待ちしております〜

Powered by
30days Album
Sponsored Links